FrontPage  Index  Search  Changes  Login

Leopard にアップデートしたら Mail.app が起動しなくなった

Leopard にしてから、Mail.app が起動しなくなったという場合の対処方法について。

Mail.app の update をインストールしてみる。

apple.com の support download ページにあるMail Update を入れてみる。Mail.app の不具合修正用のものみたいです。(2008年12月現在)

設定ファイルを作り直す

上の Mail Update でダメなようなら、 以下の Mail.app の設定ファイルを削除して作り直してみると良いでしょう。

~/Library/Preferences/com.apple.mail.plist

このファイルを削除する手順は以下の通り。

  1. Mail.app が起動していない事を確認します。
  2. Finder を使って自分のホームディレクトリの中にある「ライブラリ(Library)」フォルダを開きます。
  3. その中から Preferences フォルダを探し出しましょう。(この Preference フォルダの中には様々な設定ファイルが入っています。この設定ファイルを不用意に消してしまうと不具合が生じるかもしれないので気をつけてください。)
  4. Preference フォルダを開いて、その中から、com.apple.mail.plist というファイルを探し出しましょう。
  5. com.apple.mail.plist を見つけ出したら、そのファイルをゴミ箱に入れてしまいます。
  6. Mail.app を起動します。設定画面が出るので、mail の設定をし直しましょう。

無事に起動するようになったけれど

古いメールのリストは表示されるがそれらのメール本文を読めない等のトラブルにであったら、おそらく古いメールが格納されたフォルダを正しく参照し直せばよいと思います。

まず最初にリストを表示している状態にして、Mail.app の「メールボックス」メニューから「再構築」してみてください。これで解決するかもしれません。解決しなかったら以下を試してください。

メールが格納されているフォルダは以下のフォルダ内です。古いメールもここに格納されているはず。

~/Library/Mail

おそらくメールボックスを読み込み直せば解決すると思います。 手順としては以下のようになります。

  1. Mail.app のファイルメニューから、「メールボックスを読み込む...」をクリックします。
  2. Mail for Mac OS X のラジオボタンにチェックを入れて次に進みます。
  3. 読み込みダイアログが表示されますから、ライブラリ(Library)フォルダ内の Mail フォルダを選択します。
  4. 読み込む項目一覧が表示されると思います。続けるとチェックの入っているメールボックスの内容が読み込まれるはずです。
Last modified:2009/01/08 14:15:16
Keyword(s):[Leopard] [Mail.app]
References:[MacOSXメモ]