FrontPage  Index  Search  Changes  Login

PowerBookG4 15inch

N君愛用の PowerBookG4 15inch Ti の修理

ということで、全く使われていない Ti から移植することに。

ただし、モデルが若干異なる。(確かCPUが500MHzと550MHzのもの) あけてみてよく比較してみると、、、細かいところがあちこち違っています。1つモデルが違うだけなのに、これだけの変更をしているとは!

まずはドナーとなった 500MHz の方をばらしてみた。(上に写っているのは、全く別のPowerBookG4 Ti です。この周辺にはPowerBookがたくさんあるのです)

pb15_1.jpg

上が 500MHz、下が 550MHz のロジックボード。

pb15_2.jpg

ロジックボードを取り外した本体。右が 550MHzのもの。よく見るとわかるのですが、ヒートシンクの形状が違っていたり、ロジックボード周辺の配線が違っていたりします。

pb15_3.jpg
Last modified:2005/10/15 22:42:33
Keyword(s):[repair] [PowerBook G4 15inch]
References:[Hardware] [MacOSX]