FrontPage  Index  Search  Changes  Login

Xorg7.3 binary packages for Plamo-4.22

素の Plamo 4.22 上で作成した Xorg 7.3 の binary packages です。 ご利用に際は、自己責任でお願いします。

(2007/12/14) 下にxkb 関連で追記事項があります。

(2008/05/29) Java applet が動かない件について追記。

(2008/06/04) 輝度調整キーが効かなかった intel driver について追記。

全てまとめたもの

xorg7.3dri.tgz は /usr/X11R7.3 を丸ごと固めたものです。(と書きつつ、ページの下の方に追加パッケージがあります。)

tar zxf xorg7.3dri.tgz -C /

とすれば、必要なファイルがすべて /usr/X11R7.3 に展開されます。(実は WindowMaker も含まれてます。) この後、

/usr/X11R7.3 -> /usr/X11 のリンク張り替え
/usr/inclide/{X11,GL} のリンクを X11R7.3 のものに張り替え   
/etc/X11 配下の リンクを X11R7.3 のものに張り替え
/etc/ld.so.conf に /usr/X11R7.3/lib を加え ldconfig。(/usr/X11R6/lib の前に)
/etc/profile の PATH 環境変数に /usr/X11R7.3/bin を追加。(/usr/X11R6/bin の前に)

最後に xfplamoconfig で xorg.conf を作り、FontPath を書き直せば終わりです。

分割したもの

こちらは各 modules 毎に tgz で固めたものを各カテゴリー毎にまとめたものです。(含まれる tgz ファイルの一覧は→xorg7.3_files.txt)

Pre.tgz, app.tgz, data.tgz, doc.tgz, driver.tgz, font.tgz, lib.tgz, proto.tgz, util.tgz を展開すると、それぞれのファイル名のディレクトリが作成され、その中に各カテゴリに含まれる modules の tgz ファイルが入っています。

for d in Pre app data doc driver font lib proto util
do
    echo ${d}
    tar zxf ${d}.tgz
    cd ${d}
    for f in `ls`
    do
        echo "extracting $f"
        tar zxf $f -C /
    done
done
tar zxf xorg-server-1.4.tgz -C /
tar zxf xkeyboard-config-1.1.tgz -C /

てな具合にすれば、すべてが /usr/X11R7.3 に展開されるはず。

以下、幾つかの調整ならびに設定

/usr/X11R7.3 -> /usr/X11 のリンク張り替え
/usr/inclide/{X11,GL} のリンクを X11R7.3 のものに張り替え
/etc/X11 配下の リンクを X11R7.3 のものに張り替え
/etc/ld.so.conf に /usr/X11R7.3/lib を加え ldconfig。(/usr/X11R6/lib の前に)
/etc/profile の PATH 環境変数に /usr/X11R7.3/bin を追加。(/usr/X11R6/bin の前に)

幾つかの抜け落ちたディレクトリ等の作成や font.dir の作成を行う。

mkdir /usr/X11R7.3/share/X11/xkb/compiled
mkdir /usr/X11R7.3/lib/xserver
touch /usr/X11R7.3/lib/xserver/SecurityPolicy
cd /usr/X11R7.3/lib/X11/fonts
\ls -l | grep ^d | awk '{print $9}' |\
while read dir
do
    echo $dir
    cd $dir
    mkfontscale
    mkfontdir
    cd ../
done

最後に設定ファイルの作成。xfplamoconfig で xorg.conf を作ったら、FontPath を書き直しておしまい。

追加パッケージ(上述のものに含まれていないもの)

輝度調整(xbacklight-1.1.tgz)

synaptics(xfree86-driver-synaptics-0.14.7.tgz)

xterm(xterm-229.tgz)

xf86-video-ati-6.7.196.tgz(ati driver の新しいもの, 20071203)

xkb.link.tgz(後述の XKB のエラー対策)

xf86-video-intel-2.3.1.tgz(i810 driver の新しいもの, 200800604)

xf86-video-intel-2.3.2.tgz(i810 driver の新しいもの, 200800702)

annex

VAIO TZ90 ならびに MacBook の Parallels 上で、以上のような感じに設定してうまくいってます。(一応何回かテストしました。)

ですが環境(使用している Window Manager や起動アプリケーション)によっては、若干の修正が必要かもしれません。 くれぐれも自己責任でお楽しみください :)

例えば .xinitrc で kinput2 を起動しようとすると、X があがらないですね。

ln -s /usr/X11R6/lib/X11/app-defaults/Kinput2 /usr/X11R7.3/share/X11/app-defaults/

としたら回避できました。

Couldn't load XKB keymap ???

uim の設定をしていて、kterm 上で uim-fep の on/off に Alt+spaceが 使えないことに気づく。そこで xkeyboard まわりに問題があるんじゃないかという気がして、X のログ(/usr/X11R7.3/var/log/Xorg.0.log )をみた。

Couldn't load XKB keymap, falling back to pre-XKB keymap

てなエラーが出ている。 はてこれは何じゃらほい?とぐぐると、Gentoo Linux のサイト(http://www.gentoo.org/proj/ja/desktop/x/x11/modular-x-howto.xml)を見つけた。そこの記述を読みつつ、/usr/X11R7.3/share/X11/xkb/rules/base というファイルの中に記述してあった model 値とか option 値を参照しながら、 setxkbmap を試してみた。

$ setxkbmap -model pc101 -layout us -option "ctrl:nocaps"
Couldn't find rules file (xorg)

うーん、うまくいかない。で、setxkbmap Couldn't find rules file (xorg) でググってみたら、こちらの方のページに、この XKB 周りの問題の原因究明と solution が!

cd /usr/X11R7.3/share/X11/xkb/rules
ln -s base xorg
ln -s base.lst xorg.lst
ln -s base.xml xorg.xml

すれば良いということで、確かにこれで XKB のエラーはなくなりました。(これらの link を tar.gz で固めたもの→xkb.link.tgz

参考までに、現時点での xorg.conf

Java applet が動かない?!

ML で、Xorg7.3 の上で Java applet が動かないという指摘。 調べてみたところ、Java の bug っぽい。 処方箋は、

LIBXCB_ALLOW_SLOPPY_LOCK=1 firefox

として起動する、あるいは

sed -i 's/XINERAMA/FAKEEXTN/g' /opt/jre1.6.0_05/lib/i386/xawt/libmawt.so

と libmawt.so を書き換えるとのこと。

追加情報: 最新の jre1.6 (たぶん 1.6.0.6)では、この bug は直っているらしい。

ThinkPad X60s で輝度調整(Fn+Home,Fn+End)が効かない

ThinkPad X60s で輝度調整キーが効かないことに気付く。 X を起動していない状態では、輝度調整できていることから、X に何か問題があると判断。しばらくして Fn+Home or Fn+End を押すたびに

I830PMEvent: Capability change

というメッセージが出ていたので X の source を調べると、xf86-video-intel driver が該当していそうなことがわかった。 そこでもう少し google 先生で調べてみると、http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=443111に新しい driver で直っているらしい記述が。 で、xf86-video-intel-2.3.1 を取ってきて make install してみたところ、問題がきれいに解決。ちょっと怪しげだった xbacklight の挙動も改善。この driver を tar で固めたもの→xf86-video-intel-2.3.1.tgz

Last modified:2008/07/02 15:32:32
Keyword(s):[Xorg7.3] [Plamo] [Linux] [binary]
References:[Plamo 4.22 への Xorg7.3 のインストール] [VAIO TZ90]