patch of ufraw

patch for ufraw-0.16

ufraw-0.16 で Pentax K-x の RAW が正しく表示できなかったので、dcraw の code (dcraw.c, version 8.99)を参考に patch を作る。→ufraw-0.16-8.99.patch

K-x の他に、EOD7D, EOS1DMarkIV, PowerShot G11, S90, EX-Z750, D3S, DSLR-A5, DSLR-A850 とかの修正も一応含めた。(但し、K-x 以外は未チェックなので自己責任で :p)

patch は以下のように

tar zxf ufraw-0.16.tar.gz
cd ufraw-0.16
patch -p1 < ../ufraw-0.16-8.99.patch
./configure --prefix=/usr/local
make && make install

(追記 2010/03)

CVS から最新の source を取ってきて make すれば、上記の patch を使う必要はありません。

K-5 の RAW(DNG) を開けるようにする ufraw-0.17 用の patch

dcraw.c (version 9.05) を元に、ufraw-0.17 用の patch ufraw-0.17+pentax.patch を作成。

面倒くさかったので、K-5 の他は K-r, 645D の修正のみ。

(追記)

例のごとく、CVSから source を取ってきて make すれば良い。

Last modified:2010/11/28 00:41:51
Keyword(s):[ufraw] [patch] [RAW] [DNG] [K-x] [K-5] [K-r] [645D]
References:[ThinkPad X200s]