SMC Pentax-M 1:3.5 28mm

MX black に合う Pentax-M な広角レンズということで購入。

6群6枚、絞り羽根5枚、最近接距離 30cm、63 x 31.5mm、180g、フィルタ径 49mm。設計は杉山孝浩さんの US 3955883 ではないかな。

この時代の Pentax-M 28mm レンズは F2, F2.8, F3.5 となんと三種類もある。F2 はさておき、流通量の多い F2.8 よりも F3.5 の方が写りが良いというのがもっぱらの話。開放 F 値が大きい F3.5 の方が F2.8 よりも前玉が大きい上に重量も(わずかだけども)重いという。「重いレンズは良いレンズ」という一般論からしても、F3.5 の方が設計が良いのではないかと思う。換言すると、M28mm F2.8 は少々無理して出したレンズなのではないかということ。ついでに述べておくと、M28mm F2.8 は途中で設計変更されており、前期型後期型の二種類が存在していて重た目の後期型の方が性能が良いという話があるし。(前期型の方が良いとの説もあるみたいだけど、中古レンズは弄られているものもあるし当たり外れがあるから真偽は不明。)

 MX_PentaxM28f3.5_K2_Pentax30mmf2.8.jpg このM28mm F3.5 を付けた MX と、30mm F2.8 を付けた K2

Last modified:2015/11/07 19:04:01
Keyword(s):[レンズ] [Kマウント] [Pentax-M]
References:[Asahi Pentax MX (Black)] [Lens]