SMC PENTAX 1:1.2 50mm

世界初の一眼レフ用 50mm F1.2 標準レンズ。6群7枚の変形ガウスタイプ、8枚絞り、最短撮影距離 45cm、フィルター径 52mm、サイズ 65x48.5mm、重量 385 g。 基本設計は、一連の 50mm f1.4 と同じく、風巻友一さんと高橋泰夫さんによる US3451745 じゃないかと思う。

蛇足の追記: 1984年頃リリースされた後継の A50mm F1.2 だけれど、この K50mm F1.2 とレンズ構成はほぼ同じと思われるが、光軸方向に屈折率変化を持たせたレンズを用いることでコマ収差を改善しているのかもしれない。A50mm F1.2 の説明文をみると「特に非点収差がよく補正されており、云々」という文言があり、これは奥平定男さんによる特開昭59-149312 (US4702568A)の「収差を低減するためにレンズに屈折率変化を与える」という特許と合致するようにみえる。これについては、どなたかがイタリア語(?)で説明したページ もあるみたい。

この K50mm F1.2 レンズは K シリーズ(K-7,K-5,K-3 ではなくて、K2, KX, KM のこと)と一緒に発表された(つまり 1975年)とのことで、ええと、、、40年前のレンズですね。(K2 と一緒の広告が、月刊天文ガイド 1975年7月号に初出)飾銘板の SMC が大文字なので前期型らしい。フルサイズで使うのが楽しみなレンズの一つ。

 K3_Pentax50mmf1.2.jpg

SMC Pentax-M 1:1.7 50mm を購入しようとしていた時に、ちょうど良い出物があったので合わせて購入した逸品。ちょっといろいろあったのだけど、中古品を買うときにもやはり信頼の置けるカメラ店で購入すべきだなと思った次第。(いつもありがとうございます > K谷さん)

K-3 に付け、ミニバラを撮ってみたもの。ピントが薄くて、開放だと幻想的な感じに。それにしてもボケが美しい。

 SMC_PENTAX_50mmf1.2_sample.jpg

やはり大口径レンズにはフードがあった方が良いと考え、Nikon のねじ込み式メタルフード HN-3 を購入。Made in Japan で仕上げが美しいのに安価なのでオススメ。

 Pentax50mmF1.2_HN-3.jpg

Last modified:2019/03/27 11:20:39
Keyword(s):[レンズ] [Kマウント]
References:[Asahi Pentax K2] [Asahi Pentax MX (Black)] [Lens] [PENTAX K-1 - Ricoh Imaging] [SMC Pentax-M 1:1.7 50mm]