Super-Multi-Coated Takumar 1:3.5/28

スクリューマウント時代の広角レンズ。28mm F3.5 は 2つ型があるが、フィルタ径 49mm の後期型(1971年頃から製造されたもの)。7群7枚、絞り羽根 5枚、58x41.5mm、212g とコンパクト。光学設計は風巻友一さんの US3506339A だろう。

2018/06、可部のキタムラさんのジャンクコーナーにて、Super Takumar 1:1.8/55と一緒に発見。Auto で絞り羽根に粘りがあることと、前玉にごく小さな傷があるが、カビなどは見当たらず。せっかくの名玉なので確保した次第。(ジャンクで安かったし ^-^;) 傷付けないようのんびりと整備してちゃんと使えるようにしよう。 → 前にバラした人が緩み止めで付けたらしき接着剤が強固すぎて(付けすぎだよ、アホが…)、粘りが気になる肝心の絞りユニットが取り出せない。仕方ないのでパーツクリーナーでじゃぶじゃぶ洗浄・乾燥の後、極々少量注油して絞りを滑らかに動くようにした。レンズを組み付け調整、ばっちり使える状態にした。試写してみたが、いい写り :-)

 SuperTakumar50f1.8_SMCTakumar28f3.5.jpg

Last modified:2018/06/22 09:57:47
Keyword(s):[レンズ] [M42]
References:[Lens] [Super Takumar 1:1.8/55]