雑記 - SMC Pentax-M 28mm f3.5 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

MX black に合う Pentax-M な広角レンズということで購入。

6群6枚、絞り羽根5枚、最近接距離 30cm、63 x 31.5mm、180g、フィルタ径 49mm。この時代の設計は杉山孝浩さんの Pentax-M 28mm レンズは f2.0, f2.8, f3.5 となんと三種類もある。f2.0 はひとまずさておき、流通量の多い f2.8 よりも f3.5 の方が写りが良いというのがもっぱらの話。f3.5 の方が前玉が大きいし、重量が重い(わずかだけども)ことから、無理な設計をしてないのだろうなと推測できるUS 3955883 ではないかな

K2 にはこの時代の [[SMC Pentax 30mm f2.8]]と[[SMC Pentax 50mm f1.2]]と[[SMC Pentax 135mm f2.5]]を、MX Black にはこの Pentax-M 28mm f3.5 と[[SMC Pentax-M 50mm f1.7]]と[[SMC Pentax-M 135mm f3.5]]を付けてレンズは F2, F2.8, F3.5 となんと三種類もある。F2 はさておき、流通量の多い F2.8 よりも F3.5 の方が写りが良いというのがもっぱらの話。開放 F 値が大きい F3.5 の方が F2.8 よりも前玉が大きい上に重量も(わずかだけども)重いという。「重いレンズは良いレンズ」という一般論からしても、F3.5 の方が設計が良いのではないかと思う。(換言すると、M28mm F2.8 は少々無理して出したレンズなのではないかということ。事実、M28mm F2.8 は途中で設計変更されており街角スナップ写真を撮るのに使おう前期型後期型の二種類が存在していて後期型の方が性能が良いという話があるのだ

 {{attach_view('MX_PentaxM28f3.5_K2_Pentax30mmf2.8.jpg')}} このM28mm F3.5 を付けた MX と、[[30mm F2.8|SMC Pentax 30mm f2.8]] を付けた K2