Konishiroku Konica IIA 48mm F2.0

小西六写真工業が1956年3月に発売した距離計連動式カメラ。Konica II 型の一つ。(Konoca IIBは前年に発売された普及機。)大口径 5群6枚の Hexanon 48mm F2.0 は Konica IIIA の Hexanon 50mm F1.8 と同じレンズ構成で風巻友一さんの設計だろう。コニラピッドMFX、133×77×64mm、720g。エプロン部に 24x36 の刻印あり。

 KonicaIIA_24x36.jpg

II 型はクラッシック Konica シリーズの中で最も優美な造形。時折お邪魔させていただいている広島駅前の日進堂さんで状態の良い IIA を見掛けたのが 2020 年 10-11月頃だったかな。買い取られた直後だったか、距離計周りの整備が必要とのことだった。そうこうしているとコロナの感染拡大で市内に出られなくなったので、時々オンラインショップの方をチェック。で、2021年1月にゲット。外で楽しむ前に、ジャンク購入の IIB と何処が違うのか比較して楽しんでいる。

 KonicaIIA.jpg

II や IIB と違ってレンズ鏡筒は沈胴ではない。何故かなと少し疑問に思ったが、この IIA はレンズの繰り出し量が少ないので、IIA に搭載された 5群6枚 Hexanon のバックフォーカスが、その前の 3群5枚 Hexanon (ヘリア型)や 3群4枚 Hexar (テッサー型)よりも短いから沈胴式にする必要がなかったのではないかと推測。(知らんけど)

 KonicaIIA_2.jpg

Konihood は今はなきキタムラ可部店にて入手していたもの。えー、Konihood に合わせて IIA を買ったわけではないですよ、多分 :-p

 KonicaIIA_3.jpg

Kodak Retina Ia と並べて。どちらも魅力的なカメラ。

 KonicaIIA_RetinaIa.jpg

Last modified:2021/01/13 15:39:14
Keyword(s):
References:[Film Camera] [Konishiroku Konica IIIA 50mm F1.8]