Minolta Hi-Matic E

優れた描写で定評のある Rokkor-QF 40mm F1.7 (4群6枚)を付けた、プログラム EE 距離計連動式カメラ。セイコーESFシャッター。1971年発売。電源はHM-N(NR52)型水銀電池2個。

 minolta_Hi-Matic-E.jpg

(2020/06/06)キタムラあけぼの店のジャンク棚にて。電池は LR44 が代わりに詰めてあった。明るさに応じてシャッター動作が変わるので回路は問題なさそうだし、レンズの状態もかなり良い。外装内装ともにきれいな状態。バッテリーチェックランプ等が点かないのがちと気になるけど、見た所大きな問題なさそう。そそくさとレジに。ワンコイン。(実は撮ってみたら「あー orz」みたいなことなんかもしれんけど。)距離計が狂ってるけど調整すればいっか。

サビが出ていた LR44 を取り出し新しい電池を入れてみたところ、問題なくバッテリーランプも光るようになったので回路関連は多分問題ないだろう。 軍艦部を開けて、距離計調整とファインダー掃除をするくらいで十分と思える。

Hi-Matic の Rokkor レンズは良い写りをするからなぁ... そのうちテストしてみよう。

Last modified:2020/06/08 08:53:39
Keyword(s):
References:[ジャンクな銀塩カメラたち]